×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まつ毛のエクステは効果が抜群な件について

まつ毛のエクステ、みなさん行っていますか?もしまだで検討中の人がいたらすぐにサロンに行った方がいいです(笑)私もまつ毛のエクステに行こうかどうか永らく迷った末に行ったのですが、その効果の大きさに驚きです。まつ毛のエクステしただけで自分の目じゃないみたいに目力がアップします。しかもこの目の力というのはすごくて、人と会ったときの第一印象からお願いや交渉したりするときの自信にもつながってくるのです。うーん、ちょっと大袈裟だけどまつ毛のエクステすると人生観が変わります(笑)それ程効果があるのです。

まつ毛エクステの新着商品情報です。日々進化するまつ毛エクステのトレンドを押さえてキュートな笑顔を演出しましょう。

私はまつ毛がやや下向きに生えていていつも苦労してマスカラでごまかしていたのですがまつ毛のエクステのサロンに行ってからパチッとした目元で、化粧映えも随分と変わった気がします。まつ毛のエクステ一つで自分が明るい印象になった感じです。私が行ったサロンでのまつ毛エクステのコースは左右30本づつで約40000円のコースでした。

先生とのコンサルティングで基礎知識を教えてもらったあと、自分の好みをいってまつ毛をエクステしてもらいます。私は最初痛いのかと思っていたのですが、全然いたくありませんでした。ただ、少し目をあけているのがつらかったかな・・あと先端恐怖症の人はちょっとヤバイかもです。まつ毛のエクステはピンセットで人口のまつ毛を着けていくのですがこのピンセットが少し怖い!「お願い 目にささらないでよーー!」って感じです。先生はプロなので大丈夫なのですけどね。普通の私でこうだから先端恐怖症の人はやめといた方がいいかもしれません(笑)

まつ毛のエクステンションのサロンの選び方を知っていますか?

まつ毛のエクステは最近になって美容院に加えて専門店も加わりサロンは増加傾向にあります。でもまつ毛のエクステってどこで施術してもらっても同じなのでしょうか?答えは「ノー」です。街のフリーペーパーや新聞の折り込みチラシに掲載されているまつ毛のエクステの専門店は疑ってかかった方がよいです。顔の中心の部品 「瞳」 まつ毛のエクステは自分の顔を印象づけるものです。施術してもらうサロンは慎重に選んで下さい。

よくありがちなのがアルバイト学生にエクステのしかたを片手間で教えているようなサロンです。こうしたサロンではまつ毛の自毛3~4本に対して2本程度のエクステを施術する一昔前のエクステ術がほとんどです。作業がおおざっぱで済むので技術がいりません。しかもこうした所で施術すると1週間も立たずにエクステ部分が外れてくることもあります。現在のまつ毛エクステの主流は一本に対して一本のエクステを施術する方法です。

こうしたサロンではエクステも微細化が進んでおり自毛との見分けはほとんどつきません。また高い技術を要するため所定の教育・訓練を受けた先生が施術してくれます。私はこうしたまつ毛エクステのサロンをネットで探しました。そのおかげで仕上がりも耐久性にも満足しています。一ヶ月経った今でも大丈夫なんです。自分の顔を印象づける目とまつ毛、安く済ませたい気持ちはわかりますが信頼のおけるサロンを選ぶことが成功への近道だと思いますよ。

まつ毛のエクステを自分で成功させる方法?

まつ毛のエクステのサロンの選び方は以前の投稿で書きました。しかし、自分でまつ毛のエクステを製術してみたい人も多いことでしょう。まつ毛のエクステはサロンで施術してもらっても約1ヶ月で効果が切れますのでくり返しアフターケアを受けなければいけないんですね。私も最初はサロンに通っていたのですが、いよいよ自分で挑戦してみようと試行錯誤をくり返していました。

自分でまつ毛のエクステをするときに得られる効果でまず第一は価格です。サロンに通うお金に困らない人ならいいのですが、無尽蔵にお金を持っている人は少ないでしょう。そして第二に長さとカールの度合いを自分の好みで変えられることでしょうか?良いサロンは施術前のコンサルで丁寧に自分の意見を汲み取ってくれますが、それでもイメージの違いはでてくるものです。自分でエクステの施術ができれば、こうしたイメージのズレはなくなります。

まつ毛のエクステを自分で成功させるために必要なものは何か?私の経験からいうとズバリ「根気とやる気」です(笑)後は先の細い専用のピンセットと接着材(グルー)やコーティング剤にはこだわりたいところです。最近はこれらが「キット」として販売されているので初めての人はこれを利用してみましょう。まつ毛のエクステは作業が何よりも細かいです。神経質になりまつ毛一本に対してエクステを貼り付けていくのは根気がいる作業です。鏡の前で目を開け続けるのも始めはつらいと思います。でも何事も慣れなんですよね。私も今では30分ぐらいで両目に10本づつエクステの施術を出来るようになりました。サロンでの施術に比べると随分安くなります。

でも最初はサロンにいった方がよいです。どのような作業なのか、先生がエクステで気をつかっていることは何か等を一生懸命観察してみましょう。自分で挑戦するのはその後でも遅くありません。まずは成功例を知らなければ自分での挑戦も難しいでしょう。



スポンサード リンク

店主 プロフィール

職業:OL (22)
趣味:エクステの練習
好きな歌手:宇多田ヒカルさん
愛車:ダイハツ move

まつ毛エクステに関連する情報を集めています。まつ毛のエクステはまだ歴史の浅い技術だけに身長品で画期的なものが多いので目が離せません。まつ毛エクステ初心者の方はサロンの情報を探してみるのもいいでしょう。なれてきたら徐々に自分でまつ毛のエクステに取り組んでみるのもコストを考えるといいですよね。私も最初はサロンで挑戦して、徐々に自分でまつ毛をいじるようになりました。私の体験記も是非とも参考にして下さいね。(ユリ)